目元のしわをなくす【しわがなくなってシアワセ~!】

美容

肌を美しくする化粧品

増えてきているエイジング化粧品

女性

肌を保湿する美容成分が多く含まれているのが、30代以降のエイジング肌用の基礎化粧品です。エイジングの肌に浸透して潤いをもたらしてくれる成分には、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、セラミド、ビタミンC、コエンザイムなどがあります。 10代〜20代の若者向けの基礎化粧品もありますが、各化粧品メーカーが売り出しているのはほとんどが「しわ」「たるみ」「シミ」などの老化現象にアプローチできる基礎化粧品です。 結婚と出産を経ても若々しい女性が増えたことにより、アンチエイジングができる基礎化粧品の需要は高まっています。今後も美容成分の開発が進み、どんどん新しいエイジング対策ができる基礎化粧品が登場してくると思います。

間違ったエイジングケア

年を取ってくると肌の保水機能が失われてくるため、スキンケアで保湿をすることがとても重要になってきます。乾燥した肌をしっとりさせるために、化粧水よりもクリームをたっぷり塗る人もいますが、化粧水で肌を潤してからクリームを塗るのが基本です。肌が保湿されていない状態でクリームを塗っても乾燥が改善されないどころか、余計カサカサになって水分が失われてしまうこともあります。 よくやりがちなのが化粧落としを使ってのフェイシャルマッサージです。クレンジングジェルは刺激が強いので、それを使ってマッサージをすると肌の負担になります。化粧落としは素早くして、洗顔のあとにすぐに化粧水を使って保湿をすることがエイジングケアのコツです。